40代で脂肪吸引を受ける。効果と満足度について

40代脂肪吸引

脂肪吸引を受けたいと思う時期はいつですか?昔からあくまでも「ぷちぽっちゃり体型」であったので、人生の中で何度もダイエットを繰り返してきています。「ぷちぽっちゃり」の原因は明らかな間食の過剰摂取でしたので数年前からは殆ど辞めています。しかし、40代に入ってから、後ろ姿が大きくなった気がしました。年齢が上がるにつれ基礎代謝が減っているからかもしれません。後ろ姿見を見た時に腰回りから下半身にかけ大きくなってきているのに気がついたんです。。40代に入りいわゆる洋ナシ型になりつつあります。こんなことならもっと早くから脂肪吸引を考えてたら良かったのに思いますが、脂肪吸引を受ける年齢の仕上がりの差ってあるんですか?

脂肪吸引をされる方の多くは30代~40代の方ですので、決して遅くはありませんよ。身体に脂肪を溜め始める時期も丁度その年代ですので、皆さん同じ悩みを持っているのです。年齢別で見ると体幹部分の脂肪率は30代からぐっと増え始め60代をピークに下がるのです。30代から脂肪がたまり始めますから、以前よりも痩せにくい体となっているのは当然ですね。まさにこの年代で脂肪吸引を選択するのは理にかなってるとも言えます。そして、年齢によっての仕上がりを気にしているようですが、比べるのはあくまでも施術前の自分と施術後の自分です。多くの方は悩みに悩んでされますので、自身の体の変化に満足される方がほとんどなのです。症例写真を見てもらうと気がつくとおもいますが、脂肪には2種類あり皮下脂肪と内臓脂肪があります。脂肪吸引できるのは皮下脂肪なのです。ですから肥満度が高いからといって多く吸引できるとは限りません。では、あなたの場合はどうでしょう。きちんと見てもらう必要がありますが、洋ナシ型であるあなたは皮下脂肪型ではないでしょうか。反対に内臓脂肪の多い方はリンゴ型です。ですから他の方と同じように脂肪吸引をしたとしても効果は違いますが、きちんと説明を受けて納得した上でのことですので、それぞれの自分に満足される方が多いのでしょう。後悔されている方の多くは、肌の凹凸であったり、左右差が出てたりと技術的な問題に直面された方だと感じます。

体の回復自体は特に持病等がない限り、年代に明らかな差は無いと考えています。しかし肌表面の回復にはどうしても差が出でしまいます。それは肌自体が持つコラーゲンやエラスチンの量でしょう。肌は伸ばされていた状態から徐々に縮んで元に戻ろうとする働きがあります。25歳を過ぎたあたりから、コラーゲン・エラスチンなどの繊維成分は減少してきています。これは顔に限ったことでは無く、体が顔よりあまり気にされていないのは、脂肪や筋肉が押し上げているからです。もし、肌のハリを回復させたいと思うのであれば、普段の生活に運動を取り入れて筋肉層を鍛え肌の表面からはボディクリームなどで普段からケアを行ってみてください。今の年齢肌以上の効果が期待できますよ。

関連記事

  1. お腹の脂肪吸引 失敗

    お腹の脂肪吸引で失敗したくない。失敗しないためのすべきこと。

  2. 脂肪吸引のできる場所

    脂肪吸引のできる場所

  3. 脂肪吸引のリスクと問題点

    脂肪吸引の失敗とリスク

  4. 脂肪吸引

    脂肪吸引の種類

  5. 脂肪吸引 5000ml

    脂肪吸引で5,000ccの脂肪を吸い取る事はできるのか?

  6. 脂肪吸引の名医

    脂肪吸引の名医・お勧めクリニック