脂肪吸引って顔もできるの?

顔 脂肪吸引

理想の小顔を目指して、ダイエットやグッズといろいろと試した結果、それほど効果を感じることができないまま、ここ数年時間もお金も掛けてきました。二重あごになりやすく、戻りにくい。ましてや最近は鏡を見るたび年齢とともにたるみを感じるようになってきて落ち込んでいます。髪型にも気を使って小顔に見えるようにしても実際は大きい。とにかくスッキリさせたいと自己流に時間をかけるのでなく、確実に小顔になれる方法として脂肪吸引を見つけた時は興味が湧いてきましたね。脂肪吸引って聞くとなんとなく体と思い込みがありましたが、顔も出来ることを知ったらどの程度出来るか気になってきました。しかも、リバンドがしにくいのも嬉しい。あんなに悩んでいた期間は何だったのだろう。いや、悩んでいたからこそ辿り着いたと思えば良しである。

部分別脂肪吸引

特にアゴを引いてなくても二重あごになっているフェイスライン。下膨れ状態はむくみではなく明らかに贅肉。タッピングしてみると見事な波が・・・フェイスラインをスッキリさせ一番小顔効果が最も得られる場所と言えるでしょう。
頬まわりがぷっくりしている場合は太っているのが原因とは限りません。元々の顔つきであることも多いためマッサージやダイエットの努力では改善しにくい場所です。ですから、脂肪吸引後の顔は印象が大きく変わる場所でもあるのです。

隠しておける場所じゃないよ。

服で隠せる場所でもない顔ですが、最近はマスクが当たり前になっているので顔の下半分を隠すのに特に気を使う必要がなくなってきていますよね。しかし、腫れや傷跡が見えるところにあるのはストレスだと思います。脂肪吸引自体は必ずどこかにカニューレを挿入するための切り込みが必要です。では顔の場合の多くは何処だと思いますか?答えは・・耳の後ろです。髪をおろしている状態であれば特に目立つ場所ではありません。また時間の経過とともに更に傷はほぼない状態にまで落ち着くでしょう。では、腫れや内出血に関してはどうでしょう。これには個人差はもちろんですが大きく変わってくるのは医師の技術力や経験が大きいでしょう。吸引できる量とバランス。中が見えない状態での施術には多くの経験値が必要だからです。痛みは一週間程度、その間にはきちんと痛み止めも処方されるので心配はいらないでしょう。腫れは客観的に見てわかりますから心配ですよね。術後直ぐの圧迫やアフターケアでその後の経過は変わってきます。2-3日は大きく腫れているように感じますがその後一週間でほとんど腫れは引きます。実際に人に会いたく無いと思われる期間は4-5日程度では無いでしょうか。

関連記事

  1. 二の腕の脂肪吸引

    二の腕の脂肪吸引

  2. 脂肪吸引のできる場所

    脂肪吸引のできる場所

  3. ウエストの脂肪吸引

    ウエストの脂肪吸引

  4. まぶたの脂肪吸引

    まぶたの脂肪吸引

  5. 脂肪吸引のダウンタイム

    脂肪吸引のダウンタイムは実際どれくらいかかるのか?

  6. 脂肪吸引の名医

    脂肪吸引の名医・お勧めクリニック