お腹の脂肪吸引の痛みの実際を知ろう!

お腹の脂肪吸引 痛み

以前はそんなに気にしなかったお腹周り、今、座ってみると想像以上にお肉が乗っかっている。そしてつまみながら無くなれと思う日々。気にはなるので、食事にもある程度気を使い服装もウエストがゴムのものは着ないようにしてきました。しかし、ウエストを挟んで上下にポコってなってきたところで、本格的に考えどきかな。運動系は積極的には続かないので、なんとか食事でと調整してきましたが、年齢でしょうかね。基礎代謝が違うんだろうなぁ。同じ様なことをしていてもダメになってきたみたい。気になる場所もお腹周りのみだからここだけ脂肪吸引したらいいかなって思うけど痛みがどれくらいなのかちょっと心配です。脂肪吸引の痛みの程度どれくらいですか?

脂肪吸引は皮下組織の脂肪層から吸引を行います。直ぐ下には筋肉層がありますがここは触りません。カニューレと呼ばれる管はとても細く、数ミリ切った皮膚から脂肪層の中に入れ吸い取りますが、この時の脂肪は硬いため水流やベイザー波を当てて柔らかくバラバラにしてから傷をつけないように細心の注意をして吸引します。このように聞くとすごく痛みがあるように聞こえますが、麻酔をかけていますので術中は痛みを感じません。しかも、脂肪層の中はその殆どが脂肪であるため出血も殆どありません。テクニックとして吸引する量とバランスを必要とする為技術力が求められます。受けられた皆さんは術後3日間をピークに強めの筋肉痛があると書かれているところが多いですが、揃って動けないほどの痛みではありませんとも書いてあります。ですから心配しなくても大丈夫です。更に、1週間もすると脂肪吸引した痛み自体はほぼ無くなるようです。お腹の脂肪吸引は範囲も大きいですが、経過の様子は一部であっても、全体であっても痛みの期間は殆ど変わりません。また、もともと傷口が数ミリの箇所だけですので、傷口の痛みは皆さん気にならないようです。

痛みについて心配な方はとても多いのですね。痛みは直接的なものですからとても怖く感じますので気持ちはわかります。また、検索画像の内出血の様子を見るとますます痛そうに思いますよね。でも、痛みは皮下組織内の脂肪をとったことによる反応痛だと思ってください。内出血は見た目がすごく痛そうに感じますが、実際の痛みとは違います。ですから必要以上に怖がることはありません。きちんと痛みに対しての正しい経過を知っておきましょう。痛みに対して強い・弱いの差がありますが、余計な不安は痛みを増幅させてしまいます。本当に痛いのは3日間、徐々に引いて1週間後には殆ど痛みはない状態まで回復しますので安心してお過ごしください。

関連記事

  1. 二の腕の脂肪吸引

    二の腕の脂肪吸引

  2. 脂肪吸引 5000ml

    脂肪吸引で5,000ccの脂肪を吸い取る事はできるのか?

  3. 顔の脂肪吸引

    顔の脂肪吸引

  4. 40代脂肪吸引

    40代で脂肪吸引を受ける。効果と満足度について

  5. 脂肪吸引のダウンタイム

    脂肪吸引のダウンタイムは実際どれくらいかかるのか?

  6. 顔 脂肪吸引

    脂肪吸引って顔もできるの?