お腹の脂肪吸引

お腹の脂肪吸引

お腹の脂肪吸引

ぽっこりお腹、たるんだお腹の原因は皮下脂肪によるもの。全身性に太っているのであればダイエットが必要ですが、お腹だけが気になる方はダイエットや運動でぽっこりお腹を解消させることはできません。これらの悩みはお腹の脂肪吸引で簡単に解消させることができるのです。 お腹の脂肪吸引と聞くと怖い!痛いというイメージが先行してしまいますが、お腹の脂肪吸引は他の脂肪吸引と比べても痛みは非常に少なく、誰でも気軽に受けることができるボディスタイリングのひとつなのです。

私が脂肪吸引を考えた瞬間
見てみぬふるいをしてきた自分に本気で脂肪吸引を考えた瞬間 体験談・評価

お腹の脂肪吸引の範囲
お腹の脂肪吸引の範囲お腹の脂肪吸引といって吸引したい場所はひとそれぞれ。臍を中心に上側を上腹部、左右の皮下脂肪を側腹部、下側を下腹部を分けることができます。もちろん、これらすべてを含めた腹部全体という方法もあります。
お腹の脂肪吸引ポイント法

上腹部
上腹部の脂肪は繊維質で少し硬いのが特徴。ダイエットで上腹部の皮下脂肪を減らすのは非常に難しい。

下腹部
ぽこっと下腹が出ている方に非常に有効です。腹筋運動で比較的容易に引き締めることはできるのですが、脂肪吸引は簡単に細くすることができる。

側腹部
運動やストレッチでなかなか落とすことはできません。脂肪吸引なら簡単に痩せさせることができます。

腹部全体
お腹全体の脂肪吸引は全体的に脂肪が付いている人に向いています。ただし、吸引できる脂肪はあくまで皮下脂肪だけ。内臓脂肪を除去することはできません。

どこから吸引するの?
どこから吸引するの?
お腹の脂肪吸引は基本となるのはお臍からアプローチします。お腹の脂肪吸引の場合、お臍からアプローチすることで他の部位への傷を付けることなく安全に広範囲に治療することができるのが特徴。もちろん、吸引範囲によりますが、他の部分からのアプローチとしては下着の中に隠れる部分、左右一ヶ所ずつからも吸引します。

関連記事

  1. 脂肪吸引

    脂肪吸引の種類

  2. クリニックの選び方

    クリニックの選び方

  3. ふくらはぎの脂肪吸引

    ふくらはぎの脂肪吸引

  4. ダイエットとの違い

    脂肪吸引とダイエットの違い

  5. 二の腕の脂肪吸引

    二の腕の脂肪吸引

  6. 顔の脂肪吸引

    顔の脂肪吸引